フードデリバリー

「ビジネスに実績は必要ない」← 実績ゲーでした

こんにちは、ふーたです。

 

昨年2021年の12月に
フードデリバリーだけで
月収129万円を達成したあと
▶️月129万円稼ぐまでの過程はこちら

 

2022年2月現在、
ほぼ毎日のように反響が来ます。

DMもありがたいことにたくさん届きます。

 

「僕も配達やってみたいので詳しく教えてください!」

「お金ないのでガッツリ稼ぎたいです!」

「配達のコンサルしてほしいです!」

という相談や、

「ふーたさんに勇気をもらって配達始めてみました!」

なんてメッセージも1つや2つではありません。

(↓こんな感じのメッセージをたくさんいただきます)

 

実際に配達を始めた人からは

「今日は9時間で3万円稼ぎました!」

「配達始めたらめちゃくちゃ気持ちよかったです!」

このような報告も本当に、
もう本っっっ当にたくさんいただきます。笑

 

なんなら僕が教えた人には
初月で月収100万円を突破した人も。

これはさすがに凄すぎて僕の方がビビりました。

僕より全然マインドが高い(笑)

 

成果を出している人も
特別な才能があった、
ということは決してありません。

そもそも配達なんて
自転車で食べ物運ぶだけですからね。

細かいノウハウはもちろんありますが、
その辺は僕が教えたノウハウを実践するだけで
カンタンに結果が出ました。

なので足が不自由とかでもない限り、
できない人はまずいません。

今これを読んでいるあなたでも
絶対できます。

 

先に述べた「初月で100万稼いだ方」も

  • 全然行動できずに苦しむ元ノウハウコレクター
  • ちょっと辛いだけで逃げ出していた

と、本人が言ってるくらいですw

 

他にも最近は格上の起業家の方と
一緒に食事へ行くこともしばしば。

ちょっと前までド貧乏で
心の余裕もなかったのに、

今年に入っていきなり
六本木で3万の肉を食べるなどの変化。

 

他にも遥か格上の方から
セミナーのゲストとして
呼ばれる機会もあり

(↑コンテンツビジネスで年商1億、
利益5000万を稼ぎ実業も
多数されているあっきーさんです)

 

あとは一つ、非常に大きな事業にも
関わらせていただいています。

 

本当にここ2ヶ月で、
めちゃくちゃ人生が変化しました。

 

これらの経験から言いたいことは一つ、

とにかく、まずは稼げ

↑お金なくて余裕のない人は特に優先すべきこと。

 

だって実績作らなかったら目立てなかったし、
格上の方に呼ばれることも、
金ないので六本木で食事をすることも

全部が間違いなく実現しなかったことです。

 

ちなみに「配達」を軸に
発信を始めたのは2021年11月ですが、
それ以前はお金の稼ぎ方を教えるネットビジネス。

「商品はどんな時に売れるのか?」

「人を魅了する文章とは何か?」

「ファンを生み出すのはどんな人か?」

顧客を魅了し、自分のファンを作り、
売り上げを上げ、お金を稼ぐ。

それをインターネットだけで実現する。

いわゆる「稼ぐ系」というジャンルの
情報発信を9ヶ月ほど行なっていました。

 

全然稼げてなかったけど

 

一時めちゃ流行った
とある商品のアフィリエイトで
数万円の収益を上げた程度。

それ以外はマジでもう、
全く稼げませんでした、哀しいほどに

 

この「稼ぐ系」ジャンルはとにかく

  • ライバル発信者がアホほど多い
  • なのにみんな同じ内容ばかり発信してる

このような特徴があるせいか、
僕自身も完全に「その他大勢」
に埋もれていた形。

 

自分が言ったことは他の発信者も10人以上は言ってる内容

メルマガ流しても一切反応なし

ブログも1日10PV程度

そのくせフォロワーだけ無駄に4000人以上いる

けどフォロワーだけ増やしても何の意味もなく

 

結果、心がポッキリと折れた。

 

夏〜秋にかけて2ヶ月ほどビジネスをサボり
家でアマゾンプライム1日中見るという
堕落した生活を送るハメに。

一応生活費稼がなきゃいけなかったので
配達は続けていた。

なので完全なニートではないけど、
1人の人間として完全にオワってたと言わざるを得ない。

 

それでもビジネスを諦めたくはなくて、
しぶとくしがみついていた。

 

しばらく休んだおかげか、
後々多少メンタルは回復したけど、
結局何やればいいのか
わからないまま時は過ぎました。

 

けどある時、格上の起業家と
お会いする機会が訪れたので

「このままじゃやばい!」

と思い衝動でリアルの場に突然参加。

 

この日が僕の大きな転機となった。

 

その場所で配達のこととか色々話したら

「それいいですね!
配達について発信しましょう!」

このようなアドバイスをもらう。

 

最初はめちゃくちゃ抵抗もあった。

「今までの発信を全て捨てるのか・・・」

「今までマーケティングとか発信してたやつが
配達しようぜ!なんて言い始めたら
変なやつだと思われないか・・・?」

「配達の発信してるやつなんて
誰もいないぞ・・・こわい」

それでも格上のアドバイスを元に
大きく舵を切り、180度の方向転換。

 

さらに「配達で月収100万稼ぐ企画」
1ヶ月かけて勝手にやってみた。

結果、当初の目標を大きく上回る
月収129万円を配達だけで達成。

 

その後めちゃくちゃ反響が起きました

 

やった自分が一番びっくり、
こうも反応変わるのかと。

誰もやってないことを
一番最初に全力で取り組んで、結果出す

周りがやってることと同じことをするから
毒にも薬にもならないまま
いつまでも結果が出ない

「変なやつ」に思われるくらいが
ちょうどいいわけです。

日本人の価値観は
「みんなと同じ」が正義だからね。

でも「みんなと同じ」ままじゃ
いつまでも成功できない、尖れない。

だからこそ「周りと違う」自分になるために
試行錯誤することは大事。

 

それに結局のところ、
醜くてもしんどくても
諦めないことだけは重要。

最初に続けてたやり方は諦めたけど、
ビジネス自体は諦めなかったおかげで
今の状態になれました。

  • 醜くてもしんどくてもしぶとくしがみつくこと
  • うまくいかないときはその時のやり方にとらわれないこと

この2つが大事だと学んだ。

 

前置きが長くなったけど、
この経験からほかにも色々とわかったことがありました。

なので今回は僕自身の経験に基づいた
発見について書いていきます。

 

これからビジネスを始める人、
今ビジネスをやってて結果が出ない、
苦しんでる人には絶対参考になるので
最後まで読んでください。

「実績がなくても稼げる」はウソなので信じるな

ネットビジネスをやっていると
耳にタコができるほどよく聞く言葉。

「実績がなくても大丈夫!」

「実績があるから稼げるわけじゃない」

「実績なんて必要ない、
大切なのは目の前の人の役に立つこと」

 

これらは半分正解で半分間違い

 

とにかく参入障壁が鬼低く
やる分には一切お金がかからない

それがネットビジネス。

 

コロナの影響もあり、
「低コストで収入を増やしたい」と
コストのかからないビジネスを
始める人は爆発的に増加。

当然初心者の発信者も一気に増える。

 

そして僕もその中の1人だった。

しかも僕自身はなんの特徴もない
アラサー手前の無価値な男。

 

誰がこんなやつに興味持つんだ???

 

稼ぐ以前に、誰かに強く興味を持たれなきゃいけない。

けど周りには自分と同じようなことを
やってる人がたくさんいる↓

マーケティング、仕組み化、
ライティング、ブランディング、etc・・・

確かにこれらを学ぶのは大切だ、
学んでおけば自身の強みを発信する際に
自力になるから。

けど僕を含め、みんな大して実践しないまま
学んだことをそのまま発信するマシーンと化している。

こんなのは実績じゃねえ、全然尖れん。

 

実績なきゃ興味すら持たれない←結論

 

なるべく他にやってる人が少ない、
尖った実績がいる。

ライバル多すぎて
どう考えても差別化しないと死ぬ。

 

「実績がないと稼げない」という以前に
まともな実績がないともはや土俵にすら立てない。

そう断言できるほど
「稼ぐ系」市場の初心者の土俵は
完全に飽和している。

 

興味を持たれるには、
インパクトのある実績が必要不可欠。

 

見た人にとって最強にわかりやすく、
なおかつこれまでの常識を覆すレベルのものが。

「理解を超える」とも言い換えよう。

要は相手に「どういうこと!?」
と思わせる必要があるわけだ。

 

結果それが今回の
「配達で月129万稼いだ」
という実績になった。

配達で100万稼ぐとか
ほとんどの人には意味不明なわけで、

見事多くの人に「どういうこと!?」
と思わせることに成功した。

 

もちろんここまで額が大きくなくても、
例えばポイントサイトの自己アフィリエイトで
(自己アフィリについての詳細はこちら

「クレカ作っただけで3万円稼いだ」

とかもアリ。

自己アフィリ自体を知らない人は
最近はさすがに減ってきているけれど、

それでも知らない人にとっては

「なんでクレカ作ってお金もらえるの?どういうこと???」

という反応になるわけで。

これは金額よりも「魅せ方」に重きを置いた事例。

 

あとは最近、
知り合いの起業家の方が

「自己アフィリ半日やって30万円稼ぎました!」

と言ってたのでさすがにかなりビビりました。

 

30万て、いけるんか。

しかも半日で。

 

多くの人が
「自己アフィリでの稼ぎ方教えます!」
と発信してもなかなか人が集まらない中、

彼の元には「教えてください!」
と多くの人が集まっている。

 

どう見ても実績はめちゃくちゃ大事

 

もちろん稼ぐ以外の実績でもいいけど、
結局稼いだ実績が一番わかりやすい。

 

今や稼いだ実績でも
突き抜ける・尖らせる必要があるけど

稼いだ以外の実績は
もっと尖らせる必要があるので
必要以上に頑張るべき。

 

例えば作業量で実績を作るなら

「1日でブログ20記事書きました!」

「動画50本撮ってみました!」

これやっただけで実際に
「大量のコンテンツを生み出した」

という実績が出来上がる。

 

普段は集中力がなくて
あまり作業ができない、
という人にとっては良いことだ。

たった1日でたくさんのコンテンツができあがるから。

 

けどそれってお客さんには関係ないよね

 

僕も1日で50本動画撮影したことがあるけど
それを宣伝してもやばいくらい反応がありませんでした。

膨大な作業量もたった1日だけなら
誰でも気合いだけで頑張れる

 

けどこういうことを
1週間、2週間と毎日続ければ?

  • 気合いに頼らず作業を継続する方法
  • すぐ怠ける自分を抑制する方法
  • 継続とモチベーションは無関係な理由

例えばこの辺を説明するときに
非常に説得力が増す。

本人はできているので、
理由も論理的に説明できるから。

 

「作業や勉強が全然継続できない」

という悩みへの訴求にも確実になる。

 

実際こんなことは教えて欲しいし
(僕自身、超がつくほど怠け者なので)
お金払ってでも聞く人は確実にいる。

 

つまりちょっと頑張っただけでは
埋もれてしまうので、
一時的にでもめちゃくちゃ頑張る必要がある。

 

もう一度言います。

実績はめちゃくちゃ大事です

 

そして実績もある程度
突き抜ける・尖らせる必要がある。

そうでないと増え過ぎた人の中で、
特に初心者はカンタンに埋もれてしまうので。

ビジネスの基本は人対人、けど自分は・・・

ビジネスの基本の考え方は価値提供

 

お客さんの悩みを解決する、
お客さんに喜んでもらうこと。

ビジネスを続けていれば
嫌というほど学ぶ原理原則です。

なので相手のことを第一に考え、
常に顧客目線でいること。

ビジネスは「人対人」である以上、
考え方の基本中のド基本なわけで。

そしてそのために「これが大事だ!」
とよく言われること、第一位。

▶️お客さんに共感し、寄り添うこと

 

僕はこれが絶望的にできませんでした

 

言葉ではわかってました、
けど頭では全然理解できない。

「共感」も「寄り添う」も
「何をどうすればいいの???」

という状態で数ヶ月間悩み続け、
結局言語化できずに諦めました。

 

無理、わからん。

 

そもそも僕は生まれつき発達障害、
生粋のアスペルガー症候群を持っている人間です。


ASD(自閉スペクトラム症、アスペルガー症候群)とは
社会的なコミュニケーションや他の人とのやりとりが上手く出来ない、興味や活動が偏るといった特徴を持っていて、自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群といった呼び方をされることもあります。


 

相手の立場に立って、
相手の気持ちを理解する。

周りの空気を読んで立ち振る舞う。

 

本来の日本人なら備わってるはずの
能力が生まれつき欠落しています。

「お前空気読めなすぎ」

今まで何百、何千回も言われてきました。

会社員なんて空気読んで
周りと波長合わせることが仕事だから
そりゃあ何度もクビになる(笑)

 

信じられないかもだけど
「相手目線に立って想像する」

これをやるだけで
脳内がもやがかかったように真っ白になる。

やりすぎると頭痛まで起引き起こすレベル。

「苦手」というレベルを
遥かに超えてできません。

 

それでも結局何もわかりませんでした

 

なので「共感力」が強みの人には
どう足掻いても勝てません。

 

才能がなさすぎて、
人の100倍頑張っても
平均にも満たないレベル。

この能力で尖れる日は
おそらく一生やってこない。

 

それでもどこかで努力して鍛えていく。
絶対に頑張らなきゃいけない
タイミングが来るかもしれない。

けどそれは今じゃない。

 

初心者が無理に苦手なこと頑張ったところで
突き抜けるのは不可能です。

要する時間もとにかく果てしない。

それよりも得意なこと、
もしくは「苦なくできること」をやった方がいい。

苦手なことで尖るのは
初心者にはほぼ不可能だから。

 

もちろん、最初から
得手・不得手の判断は難しい。

何事もやってみないとわからないので。

というか最初から
「あれもこれもできる」
という人はなかなかいないはず。

なので初心者ほど何事にも
軽い気持ちで挑戦を重ねてみて

「無理なく継続できること」

を見つけるといいかと。

短ければ1ヶ月、
長くても3ヶ月本気で取り組めば
今やってることが得意か苦手かなんて大体わかります。

 

僕は「人対人」がとにかく苦手で、
けど配達みたいな属人性のない仕事なら
無理なく頑張れました。

 

結果、「僕にも教えてください」
と今では向こうから勝手に人が来てくれます。

こうなれば「寄り添う・共感する」
なんて無理に考えなくても
普通に教えるだけで喜んでくれる。

 

初心者こそ苦手なことを無理に頑張ってはいけない

 

それは中級者・上級者に上がってからの話。

「稼ぎたいなら稼ごうとするな」→ムリです

ネットビジネスを含め、
ビジネス始める人全般に言えることだけど

 

みんなとにかく金がない

 

「借金があります」なんてこともよく相談されます。

自己投資をして学びたいと思っても、
コンサルやコミュニティは
数十万〜100万以上と大体高額。

 

今の20〜30代の
給料なんて雀の涙なわけで、
月5万貯金するのも大変です。

僕も新卒の会社員は手取り15万、
転職してもせいぜい18万くらい。

死ぬでしょ、これ。

 

節約生活なんて長くても半年が限界(僕の場合)。

3〜5年も節約して
貯金し続けるのは非現実的だ、
継続してる人マジすげえ。

 

お金がないと心に余裕も生まれない。

 

だけどビジネスで教わる考え方、
とにかくとにかくとにかく大事なこと。

稼ぎたいなら、稼ごうとしないこと

 

お金よりも先に相手の信用を得ることが大事、
という考え方。

そうすればお金は後からついてくる、
常にそう教わってきた。

 

僕もこれは正しいと思ってます。

 

でもみんな「稼ぎたいから」ビジネスを始めるわけで

 

「稼ごうとしない」を
頭ではわかっていても
本能的にできない。

実際はそんな人ばかりでしょ。

 

絶対にどこかで「稼ぎたい」の欲が前に出てしまう。

 

元々が高給の会社員で、
20代でも月50万とか
もらってるなら話は別だけど。

 

今の若い人の収入なんて
大体悲しいことになってるので
基本的に貧乏です。

 

どう考えても
そのままでは心に余裕は生まれない。

 

だったら先に稼いだ方がいい

 

チャリ漕いだだけで
月に50万100万稼げれば
一気に自信もつくし一時的とはいえ満たされる。

それに今後の生活を支える
セーフティネットにもなる。

 

労働収入であっても、
「確かな心の余裕を持てる収入源」

これを持っておくだけで
めちゃくちゃ気持ちはラクになります。

 

そうなれば

「本能のまま相手にギブする」

これが原理的にも可能になる。

 

少なくとも僕は、
心に余裕のない状態で
相手にギブするのは土台不可能でした。

結論

何よりも、まずは稼ぐことが大事

ほとんどの人はまず自分を満たさないと
いつまでも心の余裕を持てないので

 

それがチャリ一つで
3ヶ月、早ければ1ヶ月でできるんだから
いい時代だと思います。

50万〜100万くらい、
さっさと稼ぐ経験をしちゃいましょう。

  • 一時的に超がんばって実力と実績を身につける
  • 最初から無理に「人対人」にこだわらない
  • まず最初に稼ぐ、信用を貯めるのはその後

たったこれだけで
自分自身も周りの反応も
驚くほど変化します。

いちいち「ギブしなきゃ」なんて考えるから
返って空回りしておかしなことになるわけで。

もちろん初めから日常的に
周りへのギブができる人なら話は別。

だけどほとんどの人はそうじゃない。

 

まずは余計なこと考える必要ないレベルで
自分自身が突き抜けること。

僕自身まだまだ
成功とは呼べないレベルだけど、
結果出す上ではそれが最短の道です。

 

それでも現状、

  • 稼ぎたい
  • お金がない現状を脱したい
  • 大きく稼いで自信をつけたい

毎日このような方々にアドバイスを
させていただいています。

わからないこと、気になることがあれば
遠慮なくTwitterからDM送っていただければ
大体のことはお答えします。

Twitterアカウントはこちら

ではでは。